付き合う前のデート会話術、女性の心をつかむ方法

      2016/08/29

photo credit: TED Conference via photopin cc

付き合う前の女性とのデート、ここで最初に繰り広げる会話次第で、その後の展開を左右すると言っても大げさではないでしょう。

食事デートで言えば、1軒目に入るレストランや居酒屋でのコミュニケーションは、自分が魅力的な男であると相手に認識させるための、とても大切なステージです。
ここでロクに心をつかむトークも出来ず家に帰してしまうと、待っているのは既読スルーやブロックという現実です。彼女へ費やした想いも、時間も、レストランのお会計も全てが無駄になってしまう事となります。
逆に、このステージで脱落することなく見事クリアしてしまえば、あとは驚くほどあっさり彼女は身も心も許してくれるようになるでしょう。

と言うわけで今回は、初デートの会話のガイドラインについて解説したいと思います。ディナーデートを想定して進めていきますが、ドライブデートなど他のプランでも充分応用が効く内容となっております。

photo credit: TED Conference via photopin cc

スポンサーリンク

付き合う前の食事デートで女性を魅了するトークスクリプト

できる限り早い段階で緊張感をほぐす!

photo credit: AHamilton29 via photopin cc

photo credit: AHamilton29 via photopin cc

まず、入店〜乾杯直後の段階ですが、この時点ではまだ相手もそれなりに緊張しているというか、どこか身構えている部分があるかと思います。
このフェーズでは、お互いの緊張感をほぐしていくことに注力しましょう。
基本的には以下の流れになります。

仕事関係や休日の過ごし方など、とりあえず質問を投げる。

相手の返答に対して気の利いた切り返しをする。

時折自分の背景を語り、自己開示する(あからさまな自慢話はNG)。

再度質問をする。

これを繰り返し、相手のトークエンジンに火が点けば第一関門クリアです。

最初から脈ありだったり、元々お喋り好きな女性であれば、上記の流れを繰り返している内に自然と話が盛り上がっていきます。
しかし、人見知りだったり口ベタな女性だと盛り上がるまでなかなか苦戦を強いられることになります(しかも困った事にそういう女性ほどお酒を飲めなかったりする)。
この場合、いかに面白い切り返しでトークを盛り上げられるか、そして会話の中でいかに褒めとネグ(イジり)を織り交ぜて相手の気持ちを刺激できるかが求められます。

一度トークエンジンがかかると、それまでの苦労が嘘のようにオートマチックに楽しい会話が続くので、どれだけ早い段階でそこに至れるかが最初のポイントです。

ただ褒めるだけじゃ女性は落とせない、ネグで女心をエグれ!

photo credit: 54K3 via photopin cc

photo credit: 54K3 via photopin cc

ネグ(ネグレクト)とは、小バカにしたり興味のないフリをしたりして、相手から自信を奪う技術を指します。
慣れないとさじ加減が難しかったりするんですが、感覚としては、女性を「イジる」と捉えてください。

女性は褒めると喜びます。みんなが知っている当たり前の話ですね。
なので世の男は、好きな女性を口説くためにとことん褒めちぎります。

「髪型かわいいね」

「目が綺麗だね」

もちろんこうして褒めるのは悪いことではないです。言われた相手は喜びますから。
でも、それだけじゃ何の意外性も無いんですよ。綺麗な女性ほど色んな男に同じような褒め言葉を浴びせられていますからね。
褒められると嬉しいけど、ドキドキはしないんです。

「あ〜、こないだデートした男と同じこと言ってるわ。」

なんて思われることは何としてでも避けなければなりません。

そこで、その他大勢の凡庸な男リストに加えられるのを回避し、なおかつ女性の自尊心に揺さぶりをかけるテクニックこそがネグです。

ただ褒めるのではなく、けなしましょう。

お洒落な女性には→
「オシャレだね〜、服好きなの?」ではなく、
「オシャレだね〜、どこのイオンで買ったの?

黒髪が似合う女性には→
「絶対モテるでしょ?清純そうな感じするし。」ではなく、
「絶対モテるでしょ?なんか地味だしw

明らかに褒めて欲しそうな素振り(可愛いアピール)をしてきたら→
「やべー、惚れそうだわw」ではなく、
うわの空でスマホを触る

騙されたと思って一度こういう態度で女性と接してみてください。
まるで魔法のように女性の食いつきが上がります。
絶妙なネグがキマると、相手に”女性の扱いに慣れた優れた男”という印象を与え、同時に自尊心を刺激して心を大きく揺さぶる事ができるので、まさに一撃で牙城を陥落させるだけのインパクトがあります。
ネグを極める事こそ、モテる為の最短の近道と言えるでしょう。

【Tips!】

普通に褒めるならまだしも、
「こんな可愛い子と飲めるなんて人生最高の日だ!」
「おれなんかの為に予定空けてくれてありがとう。」
のような相手を崇めるような褒めは絶対NGです。
明らかに格下で非モテ臭のする男に、女性は100%心を開きません。
卑屈にならず、堂々とした態度を取ることはデートにおいて必須条件です。

恋愛トークを差し込め!

photo credit: the Italian voice via photopin cc

photo credit: the Italian voice via photopin cc

基本的にデートではどこかのタイミングで必ず恋愛トークに誘導するようにしましょう。
ほとんどの女性は恋愛話が好きなので会話が盛り上がるきっかけにも使えますし、そもそもお互いを恋愛対象として認識させるためにこれは必須のトピックです。
具体的には、過去の恋愛遍歴好みのタイプなどから広げていきましょう!
さらに、もしその日の内にベッドインに持っていくのが目的なら、浮気経験やワンナイト経験、SかMかなど、さらに一歩踏み込んだトークで性的な展開を連想させましょう(ただ、相手のキャラクターや場の空気感を必ず考えること。無茶をしてまで性的な方向に持っていく必要はないです。)。

【Tips!】

この恋愛トークは、相手の情報を引き出すことが目的ではありません。
あくまで目的は、恋愛トークを深めることによってお互いが恋愛対象であると意識下に潜り込ませることです。
なので、彼女の挙げる好みの男性が自分と正反対のタイプであっても落ち込む必要はないですし、嘘か本当かも定かではない彼女の恋愛観を真に受ける必要も全くありません。
きちんと彼女の心をオープンにさせ、自信に溢れたアプローチが刺されば、たとえあなたが好みの男性像でなかろうが彼女は間違いなく恋に落ちます。

まとめ

・序盤の早い段階で緊張感を解き、相手のトークエンジンに火を点ける。

・ネグを用いたハイセンスな切り返しでハートを突き刺す。世に溢れる紳士の面を被ったしょーもない男どもとの違いを見せつけろ!

・恋愛トークは必須!語るより語らせることを意識して展開していこう。

これらをきっちり行えば、まず間違いなくこのステージはクリアです。そして次なるステージ、店を出たあとは絶対に彼女の手を握ることです。

 

「デートのコツ」一覧へ

「モテる方法」一覧へ

ネグについて詳しく知りたい場合はこちらの本がオススメ

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

メンズスタイル

女性目線でのコーディネートを紹介するという斬新な切り口で、今一番勢いのあるメンズファッションサイト。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。僕もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。流行をおさえつつ、長く使える実用的なアイテム展開が魅力です。スキニーパンツやジャケットなどの素材や造りも申し分なし。サイズ交換の返品送料無料など、サービス面も含め信頼度はかなり高いです。

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、幅広い層の女性をターゲティングできる正統派のコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - デートのコツ, モテる方法