意中の女性にあけおめLINEを送る時の内容とタイミング

      2016/08/29

photo credit: jseliger2 via photopin cc

早いものでもう年越しです。
お正月、特に元日は実家でのんびり過ごす人が多いのではないでしょうか。
しかし、実はお正月というのは、疎遠になった女性と再度距離を縮めるチャンスがあるイベントデーでもあります。
そう、あけおめメール(LINE)ですね。
そこで今日は、お正月に誰もが行使できる復活の呪文「あけおめ」を唱える際の心がけについて解説したいと思います。

photo credit: jseliger2 via photopin cc

スポンサーリンク

あけおめLINEは出来るだけ複数人に送信する

お正月、あなたはどんな女性にあけおめLINEを送りたいですか?

「昨年告白したけどフラれてしまった、この世でただ一人愛する女性に向けて。」

「食事に行ったのに距離を縮める事が出来なかった(と言うかセッ◯ス出来なかった)2,3名の女性に向けて。」

「合コンで知り合ったが、デートの日程が合わずいつの間にか疎遠になった数名の女性に向けて。」

このように、人それぞれ色んな想いがあるかとは思いますが、基本的には自分が少しでもデートしたい思える全ての女性に向けて送りましょう。
と言うのも、あけおめLINEはあくまで「One more chance」を拾いにいくためのイベントです。
一度ダメになったり、疎遠になってしまった女性からもうワンチャンスなんて普通はそう貰えるものでもありません。卑屈にならず自然な形で「泣きの一回」をお願いできるあけおめLINEはとても素晴らしい手段ですが、だからと言って復縁できる可能性はやはり低いです(もちろんケースバイケースですが)。

なので、無理目の本命に向けて想いを込めた渾身の一通を送るのは、新年早々精神衛生上良くないです(笑)
さらに一通入魂だと文面も重くなりがちで、成功率の観点から見ても得策とは言えないでしょう。

よって、年始めのお祭りだと思って、本命、非本命問わず作業的に複数の女性にLINEを送るのがベストかと思います。
10人ぐらいに送って、3〜6人に返事を貰い、その内1人か2人と食事のアポが取れたら上出来じゃないですかね。もちろんその1人か2人の内に本命が含まれていたら言うことなしです。

「あけおめ!」から始め、シンプルな文面を心がける

一度繋がりが途絶えた女性に対して、長々とした文章を送るのはマイナスです。むしろ感情を込めすぎないことを意識しましょう。
基本的には全く同じ内容をコピー&ペーストして色んな女性に送りつけるぐらいの気持ちで問題ないです。
テンプレートとしては、

「あけおめ!昨年はどうも(^^) 元気してる?今年もヨロシク〜」

ぐらいな感じで良いと思います。
「HAPPY NEW YEAR!!」だと少しキモいオーラが出てしまうので「あけおめ!」で行きましょう。
また、「元気してる?」の部分はシンプルなものであれば具体的なものに置き換えても良いです。例えば相手がショップ店員なら「相変わらず服売り捌いてんの〜?」とか、ワイン好きな女性なら「正月からワインがぶ飲みしてる??(笑)」のような感じにすればその後のアポ打診も自然に行えたりします。
が、所詮は既読スルーを少しでも避けるためのおまじない程度のものなので、やはり内容に関してはあまり深く考えこまないようにしましょう。

あけおめLINEに返信があったら...?

正月以外のフラットな状態でのLINEと比べると、あけおめLINEは異様に返信率が高いです。
なので、返事が来てもそう驚くことではありません。重要なのはそこからアポれるかどうかです。
そして、こちらが端的な文面なので、相手のリアクションもシンプルである場合が多いです。
イメージとしては、

あけおめ!昨年はどうも(^^)
元気してる?今年もヨロシク〜

あけましておめでとうございます!
元気ですよ〜。こちらこそよろしくお願いします(^^)

のような感じです(もちろんこの時点で相手からクエスチョンがあれば脈ありです)。
これに対し、

あけおめ!昨年はどうも(^^)
元気してる?今年もヨロシク〜

あけましておめでとうございます!
元気ですよ〜。こちらこそよろしくお願いします(^^)

おー。てかしばらく会ってないし久しぶりにまた飯でも行こう(^^)

でアポの流れに持って行きましょう(顔文字部分は適当な絵文字を)。
ここで、相手からのリアクションが「はーい☆」のような相変わらず端的なものであれば食い下がらずに一度会話を切り、1月中旬頃に再度改めて日にちを指定して誘うようにしましょう。また、相手からの返事がここで途絶えた場合は残念ながら脈なし確定ですが、同様に折を見て誘ってみるのもアリだと思います。女性の心境の変化なんて突発的ですしね。
もちろん、食いつきが良かった場合はそのまま一気にアポの日程を決めてしまいましょう

年越しの瞬間にあけおめLINEを送るのはやめよう

毎年電波の通信状況が悪くなるほど年越しの瞬間はあけおめメールが飛びかいますが、この時点でのLINE送信はやめておきましょう。大量に届くであろうあけおめLINEの山に自分のメッセージが埋もれることになりますし、そもそも年越しの瞬間は出歩いていたりするのでスルーされてそのまま忘れ去られる可能性が高いです。
あけおめLINEを送るタイミングとしては、

元日の昼過ぎあたり〜1月2日の夜ぐらいまで

が一番理想的かと思います。
もちろん1月10日ぐらいまでであれば遅すぎるということはないですが、やはり正月ムード全開&ヒマですることがない1月2日までがベターじゃないですかね。

まとめ

本命にだけ長文の文章にしたり、「寒いけど風引かないようにね」みたいな優しくて無意味な一文を加えたくなる気持ちは分からなくもないですが、逆効果になる場合が多いので控えましょう。
あくまで機械的に、寝正月ついでの暇つぶしだと思って。
また、あけおめLINEは疎遠になった相手から「One more chance」を貰う為に送ると述べましたが、実際にメッセージ送る時はそんな感覚ではいけません。

疎遠になった相手に、もう一度自分とデートするチャンスを与える

という意識でお年玉(メッセージ)をばら撒いてあげましょう。
そして、見事チャンスに気づく事ができた賢い女性のみ相手にして差し上げるのです。

あ、それからお正月にポコポコのお誘いが来たら脈ありかも知れませんよ(笑)

関連記事|LINEゲームの招待が来るのは脈アリ?脈ナシ?

という訳でよいお年を!

「LINEテク」一覧へ

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

メンズスタイル

女性目線でのコーディネートを紹介するという斬新な切り口で、今一番勢いのあるメンズファッションサイト。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。僕もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。流行をおさえつつ、長く使える実用的なアイテム展開が魅力です。スキニーパンツやジャケットなどの素材や造りも申し分なし。サイズ交換の返品送料無料など、サービス面も含め信頼度はかなり高いです。

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、幅広い層の女性をターゲティングできる正統派のコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - LINEテク