連絡先交換した女性にLINEを送るタイミングとデートの誘い方

      2016/11/01

photo credit: HAMED MASOUMI via photopin cc

合コンや、バー・クラブなどで新たに出会った女性に対して、最初にして最大の関門がデート(食事)への誘いに応じてもらえるかどうかですよね。ここを乗り越えられれば、後は真っ当なアプローチさえすれば彼女をモノに出来る可能性は少なく見積もっても6割は超えるでしょう。逆に断られてしまうと可能性はほぼ潰えてしまいます。
この記事では、出会いからアポまでの流れを解説して行きたいと思います。

photo credit: HAMED MASOUMI via photopin cc

スポンサーリンク

ad

出会った日の印象が全て

前提として身も蓋もない話をしますが、やはりデートに応じてもらえるかどうかは、初めて出会ってから連絡先交換するまでの間にほぼ全てが決まります。合コンの2時間で、もしくはバーやクラブなどで会話した30分間でいかに相手に興味を抱かせるかで明暗を分かちます。なので、魔法の誘い文句みたいなものは残念ながら存在しません。ただ、初対面で自分に惚れさせるわけではなく、あくまで【食事ぐらいなら行ってもいい。】という合格ラインに達せばいいんです。この合格ラインは女性によって高低差がありますが、その基準に達せばあとはLINEやメールのやり取りで、下手な地雷を踏まずにアポの日程を詰めて行くだけです。

デートの誘い方とLINEのやり取りの心得

photo credit: Janitors via photopin cc

photo credit: Janitors via photopin cc

最初のLINE(メール)は遅くても翌日までに送ろう

連絡先交換してから最初に送るメッセージですが、出会った当日の深夜前(23時〜0時)ぐらいから翌日の夜までの間に送るのが理想です。別れてすぐのあまりに早いタイミングで送ってしまうと、必死で焦っているイメージを与えてしまうし、逆に引き伸ばし過ぎるとこちらの印象自体が記憶から薄れてしまいます。送る文面としては、シンプルに「今日はありがとう。良かったら今度ご飯でも行きましょう^ ^」みたいな感じにして、具体的なお誘いはこの時点では控えましょう。

デートの誘いは簡潔に

具体的なデートの誘い方ですが、これもシンプルなものを心掛けます。というか、基本的にまだ口説き落としていない女性へのメッセージは、全て簡潔な方が良いです。最近、ベストセラー本の[伝え方が9割]とか、それに影響を受けた恋愛コラムとかに載ってる誘いのテクで、

「◯◯ちゃん!この前驚く程美味しい石窯フォカッチャの店見つけたんだ*\(^o^)/*他にもパスタが美味しい店もあるんだけど、良かったらどっちか行かない?(スタンプ)」

みたいなやり方が紹介されてるんですが、元々職場とかの知り合いならともかく、出会って間もない女性にこんなもん送ったら全力でキモがられます

不思議なもので、相手に対する必死さが伝われば伝わるほど、女性は引いて行きます。最初に書いた通り、デートに応じて貰えるかどうかは事前の印象点で既に決まっているんですが、せっかくその合格ラインを超えていても、こういう熱量で行ってしまうと入るはずだったアポも入らなくなります。お誘いの場合は、

「こんばんは。今週の水曜か金曜あたり、予定合ったらメシでも行かない?」

みたいな感じでOKです。スタンスとしては「予定が合えばで良いや。駄目なら別の予定入れるし。」ぐらいが理想で、文面もそれに応じた簡素なもので充分です。あとは会った時の印象ポイント次第で相手が判断します。

【追記】
文面は簡素なもので充分なのですが、あるひと言をつけ加えるとデート確定率が上がることがその後の研究で分かりました。

関連記事|LINEでのデートの誘い方ー「Why」から始めよ!ー

デートのアポが入っても舞い上がらない

出会った時の印象合格ラインもクリアし、誘いのLINEもキモいものを送らず、結果デートの誘いに乗って応じてもらえたとして、「やったー!(≧∇≦)本当にいいの⁈やべー、今から緊張してきちゃった。久々に気合い入るわ〜、ホントありがとう!もっかい聞くけど、ホントに良いんだよね?!直前でリスケとかやめてね!」とか送りたいのは山々ですが、当然引かれますよね。ドタキャンされるか、少なくともこんな心情を赤裸々に吐露してしまっては当日どんなアプローチをしても通用しません。喜びを表現したい気持ちをグッと抑えて、

「おっけー、じゃあ◯日ね^ ^ 店決めとくけど、何か食べたいものとかある?」

みたいな感じでサラッと返しときましょう。

すんなりアポが入らなかった場合は深追いせず一旦引く

当然、出会った日に自分の魅力を発揮出来なくて合格ラインに及ばなかったりすると、誘いを断わられることもあります。それで、ブロックとか既読スルーみたいな分かりやすい拒否であればスッパリ諦めて切り替える事が出来るんですが、「今週は予定が埋まってて…」のような判断に困るものがあります。このとき、「◯日なら空いてるよ。」と向こうから自発的に別日を提案してきた場合は脈ありサインとして判断出来るんですが、まぁそう簡単にあらかさまなサインなんか貰えません。それで、やってはいけないのは、「予定が埋まっててごめんなさい。」に対して返す刀で「じゃあ来週は⁈」と追いすがる行為です。女性は必死に追いかけてくる男に対して魅力を感じません。それどころかモテないキモ男の烙印を押してきます。上手くアポが入らなかった場合は、

「そっか。まぁまた誘うわ^ ^」

とだけ返して深追いせず、一度やり取りを終わらせましょう。それでしばらくは特にアクションを起こさず、1,2週間ぐらいしてから改めて誘ってみましょう。

「元気ー?来週あたり◯◯ちゃんとご飯行きたいんだけど、どっか予定空いてるかな?」

これでOKならラッキーだし、やはり駄目なようなら案件終了ですね。

まとめ

・アポが入るかどうかは最初の印象ポイントでほとんど決まる
・ファーストメッセージは翌日までに送る
・まだ落としていない女性とのLINE(メール)は全てシンプルに

見事デート約束を取り付けたなら、あとは美容院に行って髪を整えたり、勝負服を準備(無いならオシャレな店のマネキンを真似とけばOK)しましょう。

ちなみに僕は、大事なデートの日だったり、結果を出したい期間中の合コンやナンパでは、ファッションにもそれなりに気合いをいれます。とは言ってもスーツ用の革靴を磨くとかそういう最低限のことですけど。あとカジュアルスタイルのコーディネートには自信が無いので、ファッション通販系のWebサービスを最近はもっぱら利用しております。個人的には最も自分の歳に相応(アラサー以上)で無難な感じのD collectionがおすすめですが、Menz-styleなんかは一番人気でホリエモンメルマガでも紹介されてました(笑)

ファッションに関しては女性に好感を抱かせることももちろん大事ですが、それ以上に僕の中では自信を持つためのスイッチの役目としての部分が大きいです。本当笑っちゃうぐらい毛穴が綺麗になりますよ。

「LINEテク」一覧へ

「モテる方法」一覧へ

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、もっとも幅広い層の女性をターゲティングできるコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

bizfront

今一番勢いのある通販サイトですね。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。筆者もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。ただ、個人的にアラサーの筆者からすると若すぎなのでは?というコーディネートも散見したので、現在の利用頻度としてはD collectionよりも少なめです。とは言えサイトコンセプトとして、女性目線でのコーディネートが紹介されているので、信頼度はかなり高いです。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - LINEテク, モテる方法