これって脈あり?!女性からのボディタッチメカニズムまとめ

      2016/08/29

photo credit: Snow Monkeys via photopin (license)

合コンや仲間内での飲み会、デートなどの状況で女性から突如繰り出されるボディタッチ。男なら誰しもが意識してしまう行為だと思います。

もしそれが、自分が好意を抱く人からのものだったら思わず舞い上がってしまいますし、特に狙っていない女性だったとしても何度もボディタッチがあると「ゴクッ...」となってしまうのが男の性です。

このボディタッチに対して男性側はどう反応するのが正解なのか。
そもそも女性からのボディタッチは脈ありなのか。

今回は、これらのようなボディタッチのメカニズムについてまとめました。意中の女性のデートに望む前に、このあたりの理論を知っているとかなり有利にことを運べるかと思います。

photo credit: Snow Monkeys via photopin (license)

スポンサーリンク

女性からのボディタッチは脈ありなのか

photo credit: via photopin (license)

photo credit: via photopin (license)

女性からの何気ないボディタッチ、これはもう、全て脈ありと捉えるようにしましょう。
もちろん勘違いに終わる場合もあります。女性の中には、男にボディタッチすることになんの抵抗も無い小悪魔ちゃんだっていますからね。
しかし、体を触れられる以上は完全なナシではないことは確かです。少なくとも気持ち悪い男とは思われていない。よって、脈ありサインである可能性をスルーして機会損失するよりは、勘違い野郎となるのを覚悟の上でアプローチを仕掛けたほうが実りはあります。

あと、これは重要なんですが、

二人きりの食事デートでのボディタッチは完全に脈あり

です。異論は認めませんw

「腕だから脈ありではない」とか、

「友だちみたいに思われてるだけだから」とか、

「ボディタッチを当たり前のようにできるキャラの子だから」とか、

そんな自分に対する言い訳をあれこれ考えているヒマがあったら、ゴールへの道筋を考えるようにしましょう。
それで、せっかくの脈ありサインであるボディタッチには、適切な対応を取らなければいけません。まずはやってはいけないリアクションから挙げていきましょう。

NG反応3つ

bodytouch-4

思わずやってしまいがちだけど、やってはいけないこと。
理由は後述します。

そわそわする

肩を触れられた瞬間に「ピクッ」と動いてしまったり、体をよじらせたり、露骨に目が泳いだり。これは駄目ですね。女性から触られ慣れていないのが丸わかりです。

この辺は、そうならないように意識さえしていればなんとかなるんですが、気をつけないといけないのが「目線」です。
女性からのボディタッチに慣れていないと、触られるときに、相手の手や自分の触れられた場所を思わず見てしまうんですよ。これは条件反射でやってしまわないよう特に気をつけるようにしましょう。

言う(笑)

「やったー、ボディタッチゲットー!」

「やめろやー、ドキドキするやんけーw」

変にそわそわしてしまうのを避けるため、あえて開き直ってボディタッチ自体をイジる。
一見堂々と好意を表しているようにも思えますが、これもNGです。

ボディタッチで返す

肩を叩かれたら、肩を叩き返す。

肘でつつかれたら、つつき返す。

これも一見自然な行動に思えますが、アウトです。

ボディタッチに対する正解は「無反応」

bodytouch-5

要するに、ボディタッチはこちらが何らかの反応を示した時点で負けなんですよ。
特に、上記に挙げたNGリアクションは、自分が女慣れしていないことを表明しているようなものです。
女性はこういった、男の女慣れしていないオーラを嗅ぎとる能力にとてつもなく長けています。さらに女性はよく「チャラい男は嫌い」と言いますが、

女慣れしていない(=女にモテない)男はもっと嫌い

です。
なので、ボディタッチに対する反応の正解は【意にも介さない】です。「君ぐらいの女に触れられても、僕は何も感じないよ」という空気を醸し出す(内心超ドキドキしてたとしてもw)ことで、そこら辺の非モテ男子とはひと味違うということを分からせましょう。

さらに、安いボディタッチに乗らないことは、女性心をエグるネグの効果としても作用します。ネグについては以前詳しく書いています。以下はその記事の引用。

ーネグ(ネグレクト)とは、小バカにしたり興味のないフリをしたりして、相手から自信を奪う技術を指します。
慣れないとさじ加減が難しかったりするんですが、感覚としては、女性を「イジる」と捉えてください。

ーその他大勢の凡庸な男リストに加えられるのを回避し、なおかつ女性の自尊心に揺さぶりをかけるテクニックこそがネグです。

"交際前のデートでの会話必勝法!!女性の心をつかむどころかエグる技術"

相手のボディタッチに眉ひとつ動かさず、声のトーンを一切変えず、淡々と会話を続ける。
簡単そうで、意外とこれが難しいんですけどね。

脈ありなボディタッチの引き出し方

bodytouch-6

リアクションしないことが正解とは言え、ボディタッチ自体はれっきとした女性からの脈ありサインであり、とても価値のあるものです(二人きりのデートの場合特に)。
ボディタッチをひとつゲットするごとに、自分の自信ゲージを高めていくような感覚こそがデートを楽しむ秘訣です。

ただ、しょーもないトークを延々と続けているだけでは女性の脈ありサインを得ることはできません。そこで、ひとつ女性からボディタッチを引き出すコツを伝授しておきましょう。

それは、女性を”イジる”ことです。

”悪口”ではなく”イジる”というニュアンスがとても大事。
会話の中からイジれるポイントを拾ったり、しぐさをイジったりするのが良いと思います。
ちょっとスパイシーなイジりを加えることで女性心をくすぐりましょう。そこで引き出したボディタッチは最早まごうことなき脈ありサインです。
要は、ここでもネグなわけです。女性を口説く基本ですね、ネグは。

男性から仕掛けるボディタッチは「勝負の瞬間」

photo credit: 繋いだ手 via photopin (license)

photo credit: 繋いだ手 via photopin (license)

最後に大事なことをひとつ。

デートはポイント制じゃありません。

ホッカホカの脈ありボディタッチをたとえ100回引き出したとしても、男から一切何もアプローチしなければ進展(セッ◯スないし交際)はあり得ません。
さぁ、ここでひとつ疑問が出てきます。

「ボディタッチに反応しちゃいけないのにじゃあいつアプローチするのさ?」

こう思う人もいるかと思います。そう、前述したとおりボディタッチには一切リアクションしてはいけません。男がボディタッチして許されるのは勝負を仕掛けるその一瞬のみです。

食事デートなら、店を出て歩き出したその瞬間に手を握りましょう

ここが最初の勝負の瞬間です。
食事中に相手から散々ボディタッチを引き出し、それらをことごとくスルーしてきたネグは、全てこの瞬間のためにあったのです。良い感じにネグがキマっていれば、手をつないだこの時点で女性はオチるわけです。
あとは、静かなバーなり、公園などのベンチに移動してチュッチュできれば見事恋が実ります。

関連記事|告白のタイミングを窺っている時点で敗北決定!デートではキスを狙う方が確実に付き合える

男のボディタッチは勝負どころでのみ繰り出す、まさに必殺技なのです。

「デートのコツ」一覧へ

「モテる方法」一覧へ

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

メンズスタイル

女性目線でのコーディネートを紹介するという斬新な切り口で、今一番勢いのあるメンズファッションサイト。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。僕もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。流行をおさえつつ、長く使える実用的なアイテム展開が魅力です。スキニーパンツやジャケットなどの素材や造りも申し分なし。サイズ交換の返品送料無料など、サービス面も含め信頼度はかなり高いです。

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、幅広い層の女性をターゲティングできる正統派のコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - デートのコツ, モテる方法