デートにの服装に合わせる「靴」の最適解とは

      2017/10/15

デートの服装の要はパンツや靴などの下半身のコーディネート。見た目全体の印象は、トップスではなく靴やズボンによるものが大きいのです。

それにもかかわらず、靴をおろそかにする人は意外なほど多いです。必ずしも高級な靴を買う必要はありませんが、最低限体型を綺麗に見せる靴を知っておくことで女性からの印象は大きく変わります。

この記事では、デートの服装に合わせるべき靴の色と、革靴やスニーカーの選び方について解説します。

デートの服装に最適な靴の色は"黒"

デートに適した服装、すなわち最も女子ウケが期待できる靴の色は黒です。

理由は2つあって、まずひとつ目ですが、黒は最もドレス要素が高い色だからです。

日本の冠婚葬祭しかり、かしこまった場では最も格式の高いブラックフォーマルが基準であることもその証明。そしてファッションは、フォーマル度が高いほど大人っぽく洗練された印象に、カジュアルであるほど子供っぽい印象になります。そしてこのバランスを簡単に完成させるには、下半身、つまりパンツや靴に黒色を取り入れることです。

このフォーマルとカジュアルのバランスが7:3や8:2が、誰の目から見てもおしゃれに見えるコーディネートとなるわけですね。

2つ目の理由は、単純に脚を長く見せやすいからです。

前述のとおり7:3や8:2のバランスを完成させるために最も簡単な方法は、身体の下半分に黒色を取り入れること。そのため黒のスキニーパンツやダークネイビーのデニムなどはモテファッションを構成するための必須アイテムと言えます。

これらのダークトーンのパンツに黒の靴を合わせることにより、パンツと靴の境界線がぼやけて脚長の視覚効果が生まれるのです。

逆に、黒のパンツに白のスニーカーなどを合わせてしまうと脚の実寸がくっきりと分かるので、短足体型が多い日本人にはあまりおすすめできません。

ドレス要素と脚長効果による実用性の高さから、デート向けの靴は「黒」が一番おすすめなわけです。

カジュアルスタイルにも合う革靴とは?

最もドレス要素の高い靴は言うまでもなく革靴です。しかし、あまりにかしこまった革靴を選んでしまうとどうしても"キメすぎ感"が出てしまいます。

内羽ストレートチップやプレーントゥなどはドレス要素が高く、どちらかとビジネススーツ向きでカジュアルには適しません。

http://www.crockettandjones.com/product/audley-black

ジャケパンスタイルのようなデート向けの服装に合わせるなら、穴飾り(メダリオン)の施されたブローグシューズや一枚革のホールカット、外羽根靴やモンクストラップ、ローファーなどがおすすめです。

http://www.crockettandjones.com/product/draycott-2-black

色はやはり黒です。革靴は、大別すると黒靴か茶靴の2色が主流ですが、合わせやすさは圧倒的に黒靴に軍配があがります。また、農作業やカントリースポーツを起源に持つ茶靴は、革靴であってもややカジュアルライクですね。

いくらぐらいのモノを買うべきかについては、革靴に関しては出せる範囲でできるだけ高価なものを購入することをおすすめします。トップスやパンツなどの消耗品と違い、良い革靴は10年以上に渡って履き続けることができます。

見るからに安い10000万円の革靴を一年ごとに履き潰すよりも、格好良い70000円の英国靴を10年間愛用する方が単純にコスパがいいです。

革靴は安物なら数千円から、高いものは青天井で20万円を超えるものもありますが、海外製であれ国産であれ5万円以上のグッドイヤーウェルト製法の革靴であれば見た目も品質も合格点です。

ただ、普通のサラリーマンや大学生に、5万円はかなりの出費。そしてファッションアイテムなど、わざわざローンを組んでまで買うものでもありません。

いい革靴を買うのはあくまで目標設定として定めておいて、お金が貯まるまでは高級革靴風な安い革靴で繋ぎましょう。

レアケースですが、稀に値段に不釣り合いなほど立派な仕上がりの革靴が存在します。以下のスエードチャッカブーツもまさにそれですね。

フェイクレザーでありながら本革のような質感を再現しており、パッと見では1万円以下には到底見えません。もちろん本物のレザーではないので長年に渡って履ける代物ではないですが、数シーズン凌ぐ程度には充分なクオリティです。色はベージュも悪くないですが、やはり黒一択です。

革靴ライクなスニーカーは実用性高し

革靴は足元を飾るには非常に優れたアイテムではありますが、必ずしもそれに固執する必要はありません。

最近では、ドレス要素の高い革靴のようなスニーカーもかなりの注目を集めています。

革靴と違い気軽に履けるため、デートはもちろん日常履きもできる万能アイテムと言えるでしょう。革靴ほどお金をかける必要もないので、必需品として一足は持っておく価値アリです。

好印象なファッションはアイテム単体ではなくコーディネート全体で考えるべきものですが、パンツや靴はその要的存在。奇をてらわないモノトーンのアイテムを選ぶのがポイントです。

モテる服装の方程式はある程度答えが確立されているので、デート当日を迎えるまでに押さえておきましょう。

関連記事 : 女子ウケするメンズファッションの方程式

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

メンズスタイル

女性目線でのコーディネートを紹介するという斬新な切り口で、今一番勢いのあるメンズファッションサイト。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。僕もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。流行をおさえつつ、長く使える実用的なアイテム展開が魅力です。スキニーパンツやジャケットなどの素材や造りも申し分なし。サイズ交換の返品送料無料など、サービス面も含め信頼度はかなり高いです。

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、幅広い層の女性をターゲティングできる正統派のコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - デートでモテる服装