意外と知らない?!映画デートは先に席を確保しておく事がプランの鍵

      2016/08/29

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

ディナー以外で、女性とのデートの定番と言えばやはり映画だと思います。
今日は、めちゃくちゃ簡単な事なんだけど意外な程多くの男性がやっていない、映画デートでのエスコートについて書きたいと思います。

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

スポンサーリンク

ad

デート前に事前に座席を抑えておく

photo credit: darkmatter via photopin cc

photo credit: darkmatter via photopin cc

好きな女性と映画を観に行く時に、あらかじめチケットを購入し座席も予約しておく。たったこれだけの事なんです。こんな簡単な事で女性は驚き、喜んでくれます。なぜかと言うと、一緒にチケットカウンターに並び一緒に座席を決めるのがごくごく一般的な映画デートとして女性も認識しているからです。それが当たり前だと思っているので、先に座席をキープしておくだけで「今までデートしてきた男とはちょっと違う」と思わせる事が出来ます。
もちろん、別に一緒にチケットを買う事でマイナス評価にはなりません。しかし、この一手間を惜しまなければその後の展開を有利に運べる事は間違いありません。

事前にチケット購入、座席予約する方法

インターネットを使用する

photo credit: iklash/ via photopin cc

photo credit: iklash/ via photopin cc

インターネットから事前に支払いと座席予約を済ませるサービスを利用する方法です。現在主流となっている大手シネコンのほとんどでこれらのサービスを利用できるので、狙いの劇場のHPから予約しましょう。また、シネコンの公式ページ以外でもムビチケというサイトで公開前映画の前売り券(最大500円引き)を購入する事ができます。

ネット予約の注意点

インターネットで事前に支払いと座席の確保は可能ですが、チケットの発券は劇場内の専用端末で行います。なのでデート当日、女性との待ち合わせ時間前に一度劇場に行き発券を済ませておく事をおすすめします。と言うのも、女性と合流して劇場に入って、チケットカウンターをスルーして「あれ、チケット買わないの?」と思わせる(言わせる)のがこのエスコートのキモなんですが、それが一緒に入って「ちょっと待ってて。」とか言って発券手続きを始めると若干格好がつかないと言うか、どうせなら完璧な演出をした方がエスコートのレベルとしては高いです。

劇場窓口で直接購入

photo credit: Justin in SD via photopin cc

photo credit: Justin in SD via photopin cc

デートの前日までに直接劇場に足を運び、チケットカウンターで券の購入と座席の予約を済ませる方法です。アナログな方法に思えますが、先に書いたようにネット予約の場合でも事前に発券しに一度足を運ぶ事を考えると、手間としては大して変わりません。
ちなみに、何日前から座席指定が可能かはシネコンによって違います。TOHOシネマズなら2日前からですし、9日前から事前指定できるシネコンもあるみたいです。まぁ公開直後の人気映画であっても、前日に行けば充分に良い席を確保出来ます。前日か前々日の仕事帰りにでも劇場に寄って、チケットの購入と座席の確保を済ませるようにしましょう。
また、もしデート当日までに時間が無くて劇場に行けなかったとしても、待ち合わせ時間前に劇場に行って購入&座席予約をしておくべきです。良い席が確保出来なかったとしても、満席という最悪の状況は避けられますし、事前に席を押さえているという事実だけで女性からの印象は上がります。

一番のおすすめ方法!!金券ショップを活用する

photo credit: bark via photopin cc

photo credit: bark via photopin cc

チケットスーパーなどの金券ショップには前売り券(500円前後割引)が販売されています。特徴として、既に公開されている映画の前売り券も販売されてます(当然ヒット映画から順次売り切れて行きますが)。女性を映画に誘う際、普通は既に公開されている映画に誘うのがほとんどなので、公開前の映画しか前売り券を購入出来ないネット予約では割引き価格で購入出来ない場合が多いです。
なので、金券ショップで割引価格のチケットを入手し、劇場のチケットカウンターで券の引き換え&座席予約が一番お得感はありますね。もちろん席さえ抑えてしまえば、金券ショップで購入した事実は女性には伝わりません。
実はこれが僕の一番利用する方法です。

席を押さえていた事を伝える時は自然体で

極力アピールしないよう心がける

photo credit: work the angles via photopin cc

photo credit: work the angles via photopin cc

エスコートの基本かも知れませんが、事前に席を押さえている事を女性に伝える時はあくまで自然に振る舞いましょう。「普段はしないんだけど、君とのデートだから僕がんばったよ!」的なニュアンスでアピールしてはいけません(そもそも大した演出でもないし)。【こういう事を当たり前にこなせるデキる男】と思わせるのがポイントなので、相手に感謝の言葉を望んだり恩を着せたところで全く得しません。むしろ、ここで自然に振る舞えなければせっかくの手間も水の泡です。理想の会話の流れとしては二人で映画館に入って、

♂「ポップコーン食べる?」

♀「食べるー」or「いらなーい。飲み物だけで良い。」

♀「あ、その前にチケット買わなきゃ。」

♂「あー、もう席取ってあるから。じゃあ飲み物買おっか。」

これをサラッと言い放ちましょう。何度も言いますがポイントは「相手に感謝される事」でも「必死な演出アピール」でもなくて、「エスコートし慣れたモテ男(チャラ男ではない)」と思わせる事です。

映画デートは一日の計画が立てやすい

最終的なアプローチから逆算したディナー開始時間と上映時間選びを

photo credit: BramstonePhotography via photopin cc

photo credit: BramstonePhotography via photopin cc

デート当日の、どの時間帯の上映を観に行くかも意外と重要です。遅過ぎるとディナーの時間が無くなるし、あまりに早過ぎても間延びしたデートになってしまいます。まだ片思いの相手とのデートで、朝から長時間グダグダするのは良くありません。理想の映画デートの一日の流れは、

待ち合わせ →(カフェ)→ 映画 → ディナー → 2件目or外でアプローチ

です。ディナーを19時からと考えるなら、上映時間を逆算して17時前後の回を狙いましょう。なので待ち合わせを16時頃、もし映画の前にお茶を挟みたいなら15時半ぐらいに待ち合わせ時間を設定する事になりますね。そしてもちろんディナーする店の事前予約もしておきましょう。映画デートのメリットは、時間配分が予想出来るので一日のプランニングが容易に出来る事です。最終的なアプローチをする時間帯から逆算して理想的な一日を演出しましょう。

まとめ

もちろん、この程度のエスコートだけで女性のハートを射止める事は出来ません。本当にその女性を落とせるかどうかは、映画観賞後のディナーや、食事後店を出てからのアプローチ次第です。ただ、デート序盤でのエスコートで【モテオーラ】を放出する事で、普通の男よりも少し有利なスタートダッシュを切る事が出来ます。

「デートのコツ」一覧へ

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、もっとも幅広い層の女性をターゲティングできるコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

bizfront

今一番勢いのある通販サイトですね。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。筆者もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。ただ、個人的にアラサーの筆者からすると若すぎなのでは?というコーディネートも散見したので、現在の利用頻度としてはD collectionよりも少なめです。とは言えサイトコンセプトとして、女性目線でのコーディネートが紹介されているので、信頼度はかなり高いです。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - デートのコツ