男が不倫とか浮気する場合に心がける5か条

      2016/08/29

furin

不倫専門出会い系SNS、アシュレイ・マディソンが個人情報大量流出して騒がれております。

不倫SNS「アシュレイ・マディソン」で個人情報流出 利用者3700万人に影響か

ハッカー集団に攻撃されたとかなんとか。
しかしこのアシュレイ・マディソン、日本に上陸してわずか2年ほどですが、すでに180万人以上の日本人が登録していたんですね。もちろん全員がアクティブユーザーではないとは言え、不倫願望を抱える人たちは世に溢れているようです。
男はもちろん、女性もやはりパートナーに抱かれていないと、欲求のはけ口を他所に求めますからね。僕のまわりを見ても、結婚から2年以上経って子どものいないアラサー人妻なんかは、案外簡単に不倫を楽しんだりしています。もちろん旦那はATMとして確保しながら。

しかしやはり不倫にはリスクが伴います。
今回は、万が一やむを得なく不倫や浮気に手を染める場合、自分とパートナーと浮気相手、全員が幸せになるために心がけておくべきことを挙げていきます。男目線での5か条ですが、女性側も浮気する場合はこうあるべきだと思います。

スポンサーリンク

本気にならない

幸せをぶち壊す典型的なやつがコレ。
不倫相手を本気で好きになって離婚とか考えだしちゃうパターンですね。
最初は遊びのつもりだったけど気づいたら本気になってた、というケースは男の場合意外と少ないです。すでに結婚(交際)している状態にも関わらずたまたま超好みの女性を落とせちゃったっていう場合が危険。

しかし少し冷静になってください。
その超好みの女の子も、いつかは絶対に飽きます。
一時的な感情に思考を奪われないよう気をつけましょう。

本気にさせすぎない

まず前提として、男子たるもの好きな女性を悲しませてはいけません。
本命パートナーの存在を開示している場合、浮気相手の女の子は、一見楽しんでいるように見えて実は自分の行いに罪の意識を感じています(たぶん)。
「自分のわがままに君を巻き込んでいるだけ。全てはおれの責任。」という精神で、せめて自分といる間だけは存分に楽しませましょう。

その上で、相手を本気でのめり込ませないよう配慮しましょう。女性側が本気になればなるほど、トラブる危険性が増します。
収集がつかない事態になって別れを切り出した時、場合によってはそれまで自分へ募らせていた愛情の数値が、そっくりそのまま憎しみの数値に変換されます。メンヘラの場合なおさら危険ですね。

関連記事|お気に入りのあの子は大丈夫??メンヘラ女の特徴と行動パターン

というかそもそも、不倫や浮気で長期的にがっつり付き合うのがダメだと思います。
一夜限りの単発、もしくはせめて2,3ヶ月に一回程度の関係が健全(笑)なんじゃないでしょうか。

必ずアレを装着する

ええ、もちろんゴムのことです。
なんか舞い上がっちゃって中で出したりしていいのは、ちゃんと責任が取れるお金持ちだけです。
あと、相手の「ピル飲んでるから大丈夫」みたいな発言を鵜呑みにするのもいただけないですね。

不倫や浮気がばれた場合も絶対に認めない

これは鉄則です。
認めた瞬間、初めて不倫や浮気が成立します。
奥さんや彼女に確信的な証拠を突きつけられた瞬間、これはもういっそ認めたほうが楽になれる、認めたほうが男らしいと思うかもしれません。しかしそれは間違いです。浮気を認めてしまうことは、愛するパートナーを最も悲しませる行為です。シラを切り通すことこそが、本当の優しさなのです。

なので、そもそも尻尾をつかまれる時点でダメダメなんですが、万が一LINEのやり取りなど言い逃れできない証拠を突きつけられてもとにかく逃げ切りましょう。最悪、「僕も訳がわからない、何も覚えてない。」みたいなアホな政治家が使いそうな言い訳だとしても、認めてしまうよりは断然マシです。

逆に妻(彼女)の不倫(浮気)が発覚した場合は

即別れる!!

まとめ

でもやっぱり、結婚したならそのパートナーだけを死ぬまで一生愛し続けるのが一番だと思うお!\(^o^)/

「 不倫、浮気バレ対策 」 一覧へ

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

メンズスタイル

女性目線でのコーディネートを紹介するという斬新な切り口で、今一番勢いのあるメンズファッションサイト。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。僕もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。流行をおさえつつ、長く使える実用的なアイテム展開が魅力です。スキニーパンツやジャケットなどの素材や造りも申し分なし。サイズ交換の返品送料無料など、サービス面も含め信頼度はかなり高いです。

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、幅広い層の女性をターゲティングできる正統派のコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - 不倫、浮気バレ対策