Gear VRが魅力的すぎるので購入に必要な総価格を調べてみた

      2016/08/25

gear-vr1

SAMSUNG製のHMD「Gear VR」が2015年5月、ついに日本国内で販売されます。
もう間もなくですね。すでに予約申込みは開始されています。
個人的にはApple Watchよりも断然興味深いガジェットなので、手の届く範囲の価格なら是非ともゲットしたいと思っています。

スポンサーリンク

そもそも「Gear VR」とは?

Gear VRはSAMSUNGが2014年に発表した、ゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ(HMD)のガジェットです。
以前にも紹介しましたが、HMDと言えば近年のブームの火付け役となったOculusの「Rift」や、Sonyの「Morpheus」が有名です。

oculus-dk2

関連記事|Oculus Riftが起こすVR革命!!スマホの次のゴールドラッシュはこれだ!

関連記事|AR(拡張現実)、VR(仮想現実)、SR(代替現実)の違いについて

Oculus Riftに関しては、開発者用のキットである「DK2」が購入可能ですが、接続にハイスペックPCが必要だったり、そもそも開発者向けなので、セッティングするのにもそれなりの知識が必要だったりと、使用のハードルはかなり高いです。

それにひきかえGear VRは、スマホをセットして使用するタイプのHMDなので、PC接続は一切必要ありません。
手軽さで言うと、ダンボール製HMDの「ハコスコ」やGoogleの「Cardboard」に近いです。

6Plus-in-hacosco

関連記事|Oculus Riftは高すぎる?!ハコスコなら千円でVR体験できちゃいます

関連記事|大きいハコスコ発売!iPhone6 Plusの大画面を活かすチャンス!

そして解像度だけで言うと、Gear VRは現時点でのOculus RiftやMorpheusよりも高い数値なのです(ちなみにGear VRはSAMSUNGとOculusの共同開発です)。
で、気になる価格を調べてみたら、、、

ヨドバシ.comで26,780円!!

買える!この値段で最先端のVRが体験できるなら迷わず買いだ!!
と、一瞬舞い上がりましたが、世の中そう甘くはありません。先述したとおり、Gear VRはスマホをセットして使うタイプのガジェットなので、肝心のスマホが無ければただのガラクタです。
と言うわけで、対応のスマホが必要となります。そう、SAMSUNG製の最新スマートフォンが。

Gear VRにはGalaxy S6(S6 Edge)が必要!!

「Galaxy S6」「Galaxy S6 Edge」は4月23日に発売された、出来たてホヤホヤの最新スマホです。ちなみにS6とS6 Edgeの違いですが、名前のとおりエッジの部分が違うだけです。S6 Edgeはサイドの部分までディスプレイが施されている先鋭的なデザインです。

galaxy-s6

galaxy-s6-edge

それで気になる価格ですが、現状正規ルートでは、Galaxyスマホはdocomoかauのキャリア経由で購入するしか選択肢がありません。そして安い方のau版Galaxy S6 Edgeの新規契約価格が8,1000円です。
つまり、発売と同時にGear VRを入手しようと思うとGear VR本体(26,780円)プラスGalaxy S6 Edge(81,000円)で、

107,780円!!

う〜ん、Oculus Riftが2台買えてしまいます。Apple Watchならかなり高価なベルト付きのものが買えますね。さすがに興味本位で手を出すには高すぎる...。

もちろんGalaxyに関しては、キャリアの2年契約を結んで分割で支払うことは可能です。しかし、僕としてはメイン使用であるiPhone6 Plusのローンがたんまり残っているので却下ですね。Gear VRだけのために二重で携帯代を支払い続けるのは苦痛でしかないです。

ちょうどスマホの買い換え時期にある人は、検討の余地があるかと思います。

数ヶ月待てばGalaxy S6 Edgeの中古(白ロム)が出回る?!

そんなわけで、安易に今すぐ手を出すにはあまりにも価格的なハードルが高かったGear VRですが、まだ希望が潰えたとは限りません。
中古市場に出回るのを待つのです。一応ネットで調べた限りでは、すでに白ロムのGalaxy S6 Edgeは出回っているんですが、価格はキャリアと同等かそれ以上です。
しかし、昨年10月発売に発売された、Galaxy S5,Galaxy NOTE Edgeの中古品や新古品が50,000円前後で市場に出回っていました。つまり、最新型のS6 Edgeも、ほんの数ヶ月待てばAmazonや価格コムなどからほぼ半額で入手できる可能性がかなり高いわけです。さらにこれら中古品や新古品は、白ロム、いわゆるSIMフリーなので、キャリアの高額な料金プランに縛られる必要がありません。MVNOや、なんなら余っているSIMカードをぶっ挿せば良いのです。

Galaxy ShopでGear VRが体験できる

今回初めて知ったんですが、Apple StoreならぬGalaxy Shopたるものが主要都市の家電量販店内に点在しているようです。

Galaxy Shop

ここでGear VRの体験ができるみたいなので、近くに住んでて興味のある人は足を運んでみてはいかがでしょうか。僕も早速近々行こうと思っています。
もしかしたら、中古Galaxyを待ちきれず今すぐ10万払ってでも手に入れたくなるような素敵な体験ができるかもしれません。その逆も然りですが。

バーチャルリアリティについて知りたければ必読のムック本!!

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

メンズスタイル

女性目線でのコーディネートを紹介するという斬新な切り口で、今一番勢いのあるメンズファッションサイト。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。僕もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。流行をおさえつつ、長く使える実用的なアイテム展開が魅力です。スキニーパンツやジャケットなどの素材や造りも申し分なし。サイズ交換の返品送料無料など、サービス面も含め信頼度はかなり高いです。

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、幅広い層の女性をターゲティングできる正統派のコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - 運営者雑記