DVDドライブの無いMacで、CDからiTunesに曲を入れる方法

      2016/09/01

MacBookAir-CD

もう随分と前に、MacBookシリーズから光学ディスクドライブは排除されています。

なのでDVDで映画を観ることはおろか、音楽CDからiTunesに曲を入れることはできません。
ただ、実際のところは映画レンタルも楽曲の購入も、iTunes Storeなどでダウンロードする方が便利です。常に最先端のプロダクトを求めるAppleとしては、光学ディスクドライブなど時代遅れでしかないのです。
僕もドライブ非搭載のMacBook Airを使用するようになって1年以上が経ちますが、CDやDVDを使用したいと思うことなど一度たりともありませんでした。

しかし、先日どうしてもCDを使用しなければならない状況に初めて追い込まれました。
Mr.Childrenが新作アルバムをリリースしたのです。
ミスチルはアンチダウンロード販売のアーティストとして有名で、今回のアルバム「REFLECTION」も例に漏れずCD媒体での販売でした。

かなり不満に思って多少disったりもしましたが、とにかくミスチルファンである僕は最新アルバムのCDを購入しました。
その後、このDVD/CDドライブ非搭載MacBook Airに「REFLECTION」を取り込むまで、想像以上の労力を要しました。思わぬ落とし穴もあるので、同様の苦境に立たされている人の参考になればと思います。

スポンサーリンク

MacBook AirでCDの曲をiTunesに取り込む方法

古いパソコンを使う

MacBookAir-CD2

僕が取った手段は、昔使っていたDVDドライブが搭載されているPCを、物置から引っ張りだすというものです。
旧PCのiTunesに、CDから楽曲を取り込み、あとはiPhoneを接続して同期すれば万事OKという算段でした。

ただ、何せ6年前に買ったMacBookなので、ディスクドライブもかなりバカになっており、まずCDを挿入するのに格闘しました。結果的に旧PCのiTunesに「Reflection」のCDを取り込むことができましたが、ここで大きな落とし穴がありました。まぁ少し考えればやる前に気づくことなんですが、

iTunesのバージョンが古い。

最新のものにバージョンアップするにはOSも最新のYosemiteにする必要がある。スペック的にそれは不可能な話でした。しかし最新のiTunesでないと、iPhoneと同期ができない...。
と、言うわけで苦肉の策に打って出ました。旧MacBookとMacBook Airの両方で使える唯一のデバイス、そう、USBメモリです。

旧iTunesに入っている曲をUSBメモリにうつす

iTunes→USBメモリへはドラッグ&ドロップで簡単に移行できます(写真は新OSのもの)。

itunes-usb (1)

あとはUSBメモリを現在使用しているMacBook Airに挿入。メモリ上から曲名をダブルクリックで再生すると自動でiTunesに入ります

これでようやくCDの楽曲をMacBook Airに取り込むことができました。iPhoneでも「REFLECTION」を聴くことができます。

手っ取り早い手段は外付けドライブを買うこと

光学ディスクドライブ搭載のPCを1台も持っていなかったり、頻繁にDVDやCDを使用するであろう人は、もう外付けドライブを買っちゃうほうがいいと思います。
3,000円もあれば、Amazonで人気のポータブルDVDドライブが手に入ります。

僕も二度と面倒な思いをしたくないので買いました。

asus_dvd2

7,000円ぐらい出せばブルーレイドライブも買えちゃいます。意外と安いんですねブルーレイ。

時代はとっくにストリーミング配信が主流ですが、まだまだCDやDVDのような媒体でしか入手できないコンテンツが案外多いです。個人的にはディスクドライブが一切必要のない時代が早く来てくれることを願うばかりです。

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

メンズスタイル

女性目線でのコーディネートを紹介するという斬新な切り口で、今一番勢いのあるメンズファッションサイト。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。僕もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。流行をおさえつつ、長く使える実用的なアイテム展開が魅力です。スキニーパンツやジャケットなどの素材や造りも申し分なし。サイズ交換の返品送料無料など、サービス面も含め信頼度はかなり高いです。

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、幅広い層の女性をターゲティングできる正統派のコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - おすすめアイテム