デートでモテる服装のコーディネート方法

デートの服装2

デートのためにお気に入りの一着を用意したりするけど、改めてコーディネートしてみるとイマイチ物足りない気がする男性は多いのではないでしょうか?僕も昔からファッションセンスが無く、しっくり来ないままデートに望むことも少なくありませんでした。

しかし、デートにおいてファッションは非常に重要な要素。微妙なコーディネートは、見た目にもみすぼらしいだけでなく、自分自身からも勇気と自信を奪い去ってしまいます

そこで今回は、デートで着て行く服装の悩みの解決策について解説。僕自身、服装を見直すだけで、新規女性のゲット率が大幅に改善されました。ファッションの重要性を知るとともに、最も効率の良いモテるコーディネート方法を習得しましょう。

0515_reccomendIModel

デート当日は最初の印象がすべて

モテるデートの服装

人は見た目が9割などという言葉もありますが、デートではまさに最初の見た目の印象が重要。女性は、その男性が受け入れられるかどうか、肌を触れられても大丈夫かどうかを本能で見極めます。

あなたが女性とデートするとき、その目的はなんでしょうか?「告白したい」「とりあえず次のデートに繋げたい」「セッ◯スしたい」など、そのゴール設定は様々かと思います。どの目的にせよ、達成するにはどこかで勇気を振り絞る必要がありますよね。

例えばあなたが心を決めて告白したり、ホテルに誘ったとしましょう。このとき相手の女性がYesかNoかを判断するのは、口説き文句の内容などでは断じてありません。もちろん、デート中の会話内容でもないです。

そう、待ち合わせ場所であなたをひと目見たときに、本能の部分ではYes/Noの答えが出てしまっているのです。ではYesの判定はどのように引き出すか。それは、自信に満ち溢れた雰囲気を醸し出すことに他なりません。

デート当日のファーストコンタクトでは、背筋を伸ばし、相手の目を見て、ニカッと笑いながら「お疲れ!」や「こんばんは!」といった言葉をかけましょう。"今日のデート相手はいつもと違う"ということをたったこれだけの行動で、女性の脳内にしっかりとを刻みつけることができます。

意外なことに、ほとんどの男性はこれらのことを実践できていません。相手の目は見ず、笑顔もなく、妙に落ち着きがなかったりするのです。残念なことにせっかく二人きりのデートに漕ぎ着けても、自信のない非モテオーラ全開の印象を最初に与えてしまうと、即座に生理的NGの判定が下ります

そして、重要なファーストコンタクトで鍵を握るのがファッションです。センスの良いファッションは、その男性の第一印象を大きく引き上げます。それだけでなく、男性自身もお洒落な服装に身を包むことで自信を向上させることができます。

つまり、デートの最初の段階で女性の”Yesトリガー”を引くために男はお洒落する必要があるのです。

男が陥りがちな”勘違いコーディネート”

デートNG服装

ファッション知識のあるなしにかかわらず、男性に最も多いデートの失敗コーディネートが”自分好みのスタイル”を主張することです。

いわゆる「ロック系」や「ストリート系」、「三代目JSB系」のようにカテゴライズされるスタイルのことですね。これらの「◯◯系」といったファッションは、それがストライクな女性には刺さるかも知れませんが、大抵の場合はハズレることが多いです。

もちろん、ロックテイストのアイテムをコーディネートの一部に取り入れることには何の問題もありません。ライダースジャケットも立派なお洒落アイテムのひとつですからね。

デートに着て行く理想の服装とは、広い範囲の女性から共感されるようなコーディネートのことです。とは言え、無難であれば良いというわけではありません。

まさにメンズスタイルのコーディネートがそうなんですが、”尖っていないけれどセンスを感じさせる”ようなバランスの取れた着こなしが理想となります。

「メンズスタイル」の服装をチェックする

ブランド物やセレクトショップの落とし穴

デート服装セレクトショップ

手っ取り早く流行を抑えたお洒落なコーディネートを手に入れる方法は、セレクトショップに行き、マネキンのコーディネートをまるごと買うことです。が、めちゃくちゃお金がかかります

高収入のプレイヤーならマネキン爆買い戦略でも問題ありませんが、それが簡単にできるなら、誰もお洒落に苦労しません。そして、マネキン買いができない(僕を含めた)大半の男性にとって、セレクトショップやブランド店は必要のない場所です。

なぜなら、奮発してセレクトショップでひとつのアイテムを購入したとしても、それを使いこなすことは非常に困難だからです。いくらトレンドだからといって、シャツ1枚手に入れたところで、それを活かすセンスとクローゼットのストックが無ければ意味を成さないのです。

当たり前の話ですが、フラれない以上は女性とのデートは一回限りではありません。二回目、三回目のデートを想定して、コーディネートのバリエーションはひとつでも増やしておくのが理想です。

一着で2万円も3万円もするブランド物のジャケットやパンツを買うぐらいなら、同じ値段でトータルコーディネートするのが賢い選択だと言えるでしょう。

モテる服装の正解は”女性目線のコーディネート”

デート服装メンズスタイル

デートに着て行く理想の服装についてまとめると、"女子ウケするハイセンスなコーディネートをできるだけ安く揃える"ということになります。

では女子ウケするコーディネートとはどんなものなのか。あまりに単純明快な答えですが、女性たちの目線で選ばれたコーディネートこそモテるファッションであると言えます。

彼女とショッピングに出かけたことがある男性は思い出してみてください。自分では絶対に選ばれないアイテムを彼女に提案され、しぶしぶ試着したら意外にもしっくりきたという経験はなかったでしょうか?

このブログでしばしばメンズスタイルのサイトを進めるのには、そういった理由があります。女性の目線で選ばれたコーディネートが紹介されているので、ハズレがないのです。

サイト自体、トレンドを把握するための参考書的に使えるのも良いですね。また、セレクトショップなどの実店舗のように商品に人件費やテナント料が上乗せされていないので、コストパフォーマンスが非常に優れているのも大きな魅力。

このサイトを知ってから、僕自身明らかに自信を持ってデートに臨めるようになりました。それは、デートでの目的達成率にも反映されています。

女性を前にして今いち服装に自信が持てない人には、メンズスタイルは間違いなくオススメです。

「メンズスタイル」の服装をチェックする

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

メンズスタイル

女性目線でのコーディネートを紹介するという斬新な切り口で、今一番勢いのあるメンズファッションサイト。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。僕もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。流行をおさえつつ、長く使える実用的なアイテム展開が魅力です。スキニーパンツやジャケットなどの素材や造りも申し分なし。サイズ交換の返品送料無料など、サービス面も含め信頼度はかなり高いです。

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、幅広い層の女性をターゲティングできる正統派のコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

公開日:
最終更新日:2017/04/03