もう電話番号は聞くな!!モバイル時代での正しい連絡先の聞き方

      2016/08/29

photo credit: stillframe via photopin cc

主な連絡手段が携帯会社のキャリアメールからLINEに変わってもう随分経ちますね。
にも関わらず、新たに知り合った女性と連絡先を交換する時馬鹿の一つ覚えみたいに電話番号を聞いている人はいませんか?まぁ確かに、電話番号を登録すればLINEの友だち一覧に相手の名前が(ちゃんと相手が設定していれば)挙ってくるんですが、だからって果たして電話番号って必要ですかね?
むしろ僕は邪魔なもののように思えてきてならないです。

photo credit: stillframe via photopin cc

スポンサーリンク

ad

電話場号ではなくてLINEなら交換OKな女子が急増!!

バーとかクラブとか道端とかで、ゴリゴリ女の子に声を掛けるようなサムライ男子は一度は経験があると思うんですが、一通り女の子とトークして帰り際に連絡先を聞いた時に「LINEだったら良いよ。」とか言う女性結構いませんか?
このパターン、LINEが本格的に普及してきた昨年ぐらいから本当に増えました。
「電話番号は抵抗あるけどLINEなら良いよ。」みたいな。「キスは良いけど☓☓☓はヤダ。」ぐらい本当に意味が分からなかったです。そもそもLINE上でメッセージのやり取りはおろか、電話だって出来ちゃうんだから同じ事のような気もするし。
それで、なんか警戒されてる感じもするし、こりゃ脈ナシだなーなんて落ち込んでたら全然イケちゃったりするんです。ホント、じゃあ最初のアレは何だったんだよってなります。

新たに出会った女性に電話番号を聞くのはもうやめにしよう

最初からLINEしか聞かないように徹底する

まぁでも僕も思ったんですけど、確かに電話番号っていらないですよね。なんかLINEのみ交換OKな女子が増えたおかげで、ついつい電話番号GETする事を脈アリ度を計るバロメーターにしてた時期もあったんですけど、どうも関係なさそうだし。
という訳で、「だったら最初からこっちもLINEしか聞かないスタンスで行けばいーじゃん。」ていうのが僕が出した結論です。サクッとIDさえ登録すればそれだけで確実に連絡手段は確保出来るわけだし、こちらからLINEのみを指定する事で逆に相手に「なんで電話番号じゃないんだろ。実は興味無いのかな?」とか「他に女性がいるからLINEだけなのかな?」という感じであわよくば自分に興味を抱かせる事も出来ます。

男性からしても電話番号が要らない理由

さらに、連絡先を交換してデートの約束を取り付けるまでのやり取りは基本的に全てLINEでのメッセージなので、なおさらこの段階で電話番号なんて必要無いんですよ。今時知り合ったばかりの女の子を食事に誘うのにいちいち電話なんか掛けちゃったら、最悪怖がられてその時点でゲームオーバーになりますからね。
それで、デートした結果もしかしたら実際あまり相手の事を好きになれなくて、それなのに相手の女性には気に入られてしまうパターンも時にはあります。そんな時に自分の電話番号を知られちゃってたら百害あって一利無しですよね。
好きでもない女性からいきなり電話が掛かってきたり、そうじゃなくても「今から電話して良い?」なんてLINEが来ようもんなら、相手の気持ちに応えてあげられない分やはり気が滅入ります。それだけならまだしも、これがもし嫁がいたり彼女と同棲したりしている男性だったとしたら枕元に爆弾置いて寝るようなもんですからね。まぁ確かにLINEにも通話機能はありますが、実際使っている人はあまりいないように感じます。
なので男性側からしてみても、電話番号なんて本当に自分も好きになって相手にも好きになってもらって、最後の最後に交換すれば良い訳で、最初の段階でLINEしか交換しないのはむしろ好都合なんですよね。
でもそれを考えたら、LINEだけなら交換OKな女性ももしかしたら同じ心境で、「とりあえずセッ◯スは良いけど本格的に付き合うかはまだ考えられない。」みたいな考えなのかも知れませんね。怖いですね。
まぁ色々書きましたが、少なくとも最初の連絡先交換時に電話番号ではなくLINEのみを聞く事が、相手に取って悪印象になる事はないでしょう。
2014年は、女性に連絡先を尋ねるときは「電話番号教えて?」ではなく「LINEやってる?ID教えてよ。」で行きましょー。

「LINEテク」一覧へ

デートの服装選びでおすすめのメンズファッションサイト

D COLLECTION(ディー・コレクション)

いい意味で個性を消している分クセが無く、清潔感のあるコーディネートが揃っています。基本原色アイテムの組み合わせなので、サイズ感さえ失敗しなければどんな男性でも着こなせますね。いわゆる「◯◯系」みたいなファッションは、それが好きな女性に対しては刺さるんですが、その他大勢の女性には逆効果です。そういう意味で、もっとも幅広い層の女性をターゲティングできるコーディネートが揃っているのではないでしょうか。

MENZ-STYLE(メンズスタイル)

bizfront

今一番勢いのある通販サイトですね。と言うより現在のファッション通販系Webサービスの火付け役ではないでしょうか。筆者もホリエモンメルマガでこのサイトの存在を知り、ファッション通販にハマりました。ただ、個人的にアラサーの筆者からすると若すぎなのでは?というコーディネートも散見したので、現在の利用頻度としてはD collectionよりも少なめです。とは言えサイトコンセプトとして、女性目線でのコーディネートが紹介されているので、信頼度はかなり高いです。

メンズファッションプラス

こちらも女性目線で選ばれたコーディネートが採用されているサイト。『女の子ウケ抜群の「モテ服」』というコンセプトを隠すこと無く押し出しているところがなんとも気持ちいいです(笑)  個人的に先に上記2つのサービスを利用していたので、こちらのサイトの利用は数えるほどですが、コーディネートに関しては他と比べても遜色ありません。サイトの作りもごちゃごちゃしていなくて選びやすいですね。

 - LINEテク