出会いとデートの教科書

-出会いの第一印象からLINEのテクニックまで、デートを成功させたいすべての男女へ-

LINEでブロックされているかどうかをお手軽に確認する方法

      2020/01/09

lineblock

heyhojournalです。
合コンや街コン、はたまた婚活パーティーやナンパで知り合った女性に、お誘いのLINEを送っても一向に既読にならない。言わずと知れたブロックですね。
それで、一週間ほど既読にならない場合はブロックされているとはっきり判断できるんですが、もっと早い段階でブロックに気づけた方が気持ちの切り替えも楽に行えるかと思います。
そこで今日は、自分が相手にブロックされているかどうかをサクッと確認できる方法を紹介しておきたいと思います。

スポンサーリンク

LINEで相手にブロックされているかを確認する方法

ブロック確認方法は数通りある・・・が、実は確実な方法は存在しない!

残念ながら、ブロックされているかどうかを一目瞭然で判断できる機能はLINEには備わっていません(人間関係のトラブルを考えると当然と言えば当然ですが)。
ただ、条件付きではありますが確認する方法はいくつかあります。

・LINE上から電話をかけても一向に取られない(ブロックしている相手から電話が来ても鳴らないどころか着信履歴すら残らない為)

・どのスタンプをプレゼントしても「すでに持っているためプレゼントできません」となり、プレゼントできない

・タイムラインが見れなくなる

 

最も簡単にブロック確認できる方法は『タイムライン』

たかだかブロックされているかどうかを確かめたいがために、電話を鳴らしてみたりスタンプをプレゼントしてみたりするのは(相手にバレないとはいえ)かなりイタイ話だと思います。そもそもそんなマインドでアプローチするからブロックされるんだって言う(笑)
という訳で、お手軽に確認する方法としてはタイムラインをおすすめします。
通常、LINE上の友だちアイコンから『ホーム』をタップすると、その友だちの投稿履歴を見ることができます。

line-timeline

しかし、相手にブロックされるとそのタイムラインが見れなくなるのです。

line-timeline-nopost

ただ、元々一つも投稿履歴が無い場合は残念ながらブロックかどうか判別がつきません。なので、気になる女性がいる場合は、最初のLINEのメッセージを送る前に投稿履歴があるか確認しておくのも手段の一つですね。これも思いっきりオンリーワン中毒の非モテ行動ですが(笑)

まぁどちらにしろ脈なしなんで、ブロックかどうかをそこまで執拗に確認せず、返事が来ないようならサッと頭を切り替えてまた別の女性にLINEするぐらいのマインドが一番モテるかと思います。

関連記事|恐怖!!最も分かりやすいLINEの脈なし反応。ブロックと既読スルーについて

「LINEテク」一覧へ

 







 - LINEテク