出会いとデートの教科書

-出会いの第一印象からLINEのテクニックまで、デートを成功させたいすべての男女へ-

WiMAX2+を自宅メインで使用する場合、ギガ放題は必須?

      2019/11/08

wimax-giga-top

2015年2月より、WiMAX2+のギガ放題プランがスタートしました。
通常月間7GBの通信を超えると速度制限が掛かるWiMAX2+ですが、このギガ放題プランでは無制限に使用することが可能となります。
果たしてこのギガ放題プランは必要なのか?
月間7GBとは一体どれほどの使用量なのか?
今回はWiMAX導入を検討している人にとって知っておくべきこの新サービスについて解説したいと思います。

スポンサーリンク

WiMAX2+ギガ放題の料金

冒頭で触れた通り、ギガ放題とはWiMAXのハイスピードモード(WiMAX2+)が制限なく使えるようになるサービスです。
各プロバイダの従来の月額使用料に680円前後プラスが相場です。
通常3,609円のGMOとくとくBBなら4,263円、通常3,695円のBIGLOBEの場合は4,380円がギガ放題の料金となります。

7GBの目安。自宅使用なら半月持たない

実際7GBがどれほどのものなのか、WiMAX2+を使用していない人はいまいちイメージしづらいところかと思います。そこで、自宅メインで使用している私の使用量を参考としてアップしておきます。
以下のキャプチャは記事執筆時の3月2日深夜時点の数値です。

wimax7gb_1

見ての通り、

あと3日ほどで7GBに達するペースです。

僕の場合MacやiPhone、iPadなど接続デバイスは確かに多い方ですが、それにしてもやはり自宅使用で7GB以内に抑えるのは現実的ではないかと思います。
ノーマルプランでもし制限が掛かった場合、ハイスピードモード(WiMAX2+)は使いものにならなくなるのでノーリミットモード(WiMAX)を使用することになります。

ノーリミットモード(WiMAX)でも充分ネットはできるが、近い将来周波数帯域が縮小される

ではそのノーリミットモード(WiMAX)は果たして問題なく使えるのか?

答えは"今のところ"YESです。

ノーリミットモードでも、以下のテイラー・スウィフトの動画を高画質の1080pで観ることができました。

鮮明な映像で、途中で躓くことなく「シェキラフ(*´∀`)」できます。
もちろん電波状況によるでしょうが。

そして以下の動画はアットトリップさんで紹介されていた、アメリカのドラゴンボールファンが本格的に実写化した人造人間編の動画です。この動画の2160pはさすがにノーリミットモードだとインジケータがくるくる回ったまま動かなくなりました。

ハイスピードモード(WiMAX2+)だと2160pで停止することなく観ることができました(めちゃくちゃ面白い動画だったんでDB好きの方は是非一度観ることをおすすめします)。

という訳で、通常画質の動画やネットブラウジングであればノーリミットモード(WiMAX)で充分対応することができます。
しかし残念ながら、近い将来WiMAXは周波数帯域の大部分をWiMAX2+に切り替える為、大幅に速度低下することがUQコミュニケーションズより公式発表されています。

結論:WiMAX2+を自宅のメイン回線で使用するならギガ放題はオススメ

WiMAXのルーターはカフェで使う程度という人ならともかく、自宅のメイン回線として使用するならギガ放題を導入しておいて損はないでしょう。自宅でネットをする場合確実に7GBは超えるので、縮小傾向にあるノーリミットモード(WiMAX)だけではさすがに心もとないかと思います。

ちなみに、WiMAXのプロバイダに関しては色々とありますが、GMOとくとくBBがおすすめです。どのプロバイダを選んでも電波状況や通信速度は全く同じものを使うので、キャッシュバック額や月額使用料で判断するとGMOが圧倒的にお得です。


各プロバイダの料金比較が知りたい方は以下の記事を参考にどうぞ。

関連記事|WiMAXの複雑なキャンペーンに惑わされるな!!モバイルWi-Fi徹底比較







 - WiMAX